コンテンツエリア



メインコンテンツ

コラム

RSS
熱投野球論

熱投野球論

◆西本聖(にしもと・たかし) 1956年(昭31)6月27日生まれ、愛媛県出身。松山商から74年ドラフト外で巨人入り。2年目に1軍入りを果たすと77年に8勝を挙げ、80年からは6年連続で2桁勝利をマークするなど巨人の主力投手として活躍した。81年に沢村賞。中日に移籍した89年には20勝を挙げ最多勝。その後オリックスでもプレー。最後は94年、巨人で現役引退した。通算504試合に登板し165勝128敗17セーブ、防御率3・20。引退後は阪神、ロッテ、オリックス、韓国ハンファで投手コーチを務めた。16年から日刊スポーツ評論家に復帰。

新着コラム

8回裏日本1死一、三塁、松田が代打内川の右犠飛で生還しベンチにナインも笑顔でバンザイ(撮影・加藤哉)

侍ジャパンが無傷の5連勝で決勝ラウンド進出へ大きく前進した。野球評論家の西本聖氏は「いい勝ち方だった」と評価した。-オランダ戦に続いて接戦をものにした西本氏いい勝ち方だった。1試合、1試…[]





野球

前橋育英0封負け「初回がすべて」と荒井監督
前橋育英0封負け「初回がすべて」と荒井監督 [記事へ]





右カラム