速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  おくやみ
 

ガビー育てた仲住芳雄元調教師が死去

 中央競馬の元調教師で75年の桜花賞、オークスを制したテスコガビー、81年の菊花賞馬ミナガワマンナを育てた仲住芳雄(なかずみ・よしお)さんが04年3月21日、病気のため西東京警察病院で亡くなっていたことが分かった。82歳だった。

 仲住さんは神奈川県生まれで38年に騎手となった。41年から兵役に就いた後、47年に復帰。中央競馬で528戦43勝の成績を残して調教師に転身し、61年3月1日付で免許を取得。同年5月5日、東京2Rのブリツカエースで初勝利を挙げた。また、同年の東京アラブ障害特別のテンポで初重賞制覇。97年2月28日に引退するまで、重賞24勝を含め、生涯成績6843戦730勝を残した。

 通夜は28日午後6時から。告別式は29日午前11時から。ともに府中市浅間町1の3、府中の森市民聖苑で営まれる。喪主は妻ミヤ子さん。自宅は府中市八幡町2の16の20。

前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ