日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

ハープ2着に「もったいない」/阪神JF

敗れて引き揚げるレーヴデトワール(左)とハープスター
敗れて引き揚げるレーヴデトワール(左)とハープスター

<阪神JF>◇8日=阪神◇G1◇芝1600メートル◇2歳牝◇出走18頭

 悔いだけが残った。1・7倍の圧倒的人気を背負ったハープスター(松田博)は、後方14番手から自分の競馬に徹した。直線に向いて満を持して追い出し、中団から先に抜け出したレッドリヴェール、フォーエバーモアを懸命に追う。ようやく坂下からギアが上がったハープスターが2頭の間を割って、一瞬かわしたかに見えた。だがその直後、勝ち馬の頭が下がったところがゴール板。写真判定は無情の「鼻差2着」だった。

 新潟2歳Sの勝利から3カ月半ぶりの実戦。それでも帰厩後はハードな乗り込みでスケールの大きい本来の走りが戻っていた。レース前から自信たっぷりだった松田博師は「納得できん。勢いをつけて外に出したならいいが、中途半端な競馬だった。もったいない…」と不満を隠さない。川田騎手は「久々でよく頑張っています。着差が着差だけに…これだけの馬を負けさせてしまって非常に申し訳ありません」とわびた。

 今後は未定。陣営にとって後味の悪い結果となったが、誰の目にも「負けて強し」は明白。来春のクラシック最有力候補の評価は変わらない。【鎌田優】

  1. 「哲三塾」3連複で中山金杯3630円、サンライズS1万2690円的中
  2. 中山金杯調教採点 3位評価ラブリーがV!1位評価ロゴも2着

 [2013年12月9日9時0分 紙面から]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞