日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

後輩胸の差勝利!先輩悔しさチラリ/陸上

日記を書く

競り合いながらゴールへ向かう大迫傑(左)と佐藤悠基(共同)
競り合いながらゴールへ向かう大迫傑(左)と佐藤悠基(共同)

<陸上:福岡国際クロスカントリー大会>◇25日◇福岡市・海の中道海浜公園

 一般男子10キロは、大迫傑(早大)が30分27秒の同タイムながら“胸の差”で佐藤悠基(日清食品グループ)に競り勝った。ともに長野・佐久長聖高出身で、後輩の大迫は「流れに乗って走った。練習の一環だったが、非常にいい練習になった」とさらりと話した。

 敗れた佐藤もトレーニングとしての出場を強調。それでも「負けたくない気持ちはあった。しっかり勝ちきる力を付けていきたい」と本音ももれた。春のトラックシーズン開幕を控え、ロンドン五輪出場を目指す2人は、ともに健闘を誓い合っていた。

 [2012年2月25日20時16分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞