日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

チュンバV、松村8位/東京マラソン詳細

日本勢最高の8位でゴールする松村康平(共同)
日本勢最高の8位でゴールする松村康平(共同)

<東京マラソン>◇23日◇東京都庁前-東京ビッグサイト(42・195キロ)

 約3万6000人が参加して、東京マラソンが行われた。男子はディクソン・チュンバ(ケニア)が2時間5分42秒で優勝を飾った。松村康平(三菱重工長崎)が2時間8分9秒の8位で日本人トップとなった。

 女子はティルフィ・ツェガエ(エチオピア)が2時間22分23秒で優勝した。伊藤舞(大塚製薬)が2時間28分36秒の7位で日本人トップとなった。

女子で日本勢トップの7位でゴールする伊藤舞(共同)
【ゴール=2時間5分42秒】

 40キロすぎにチュンバがトラ(エチオピア)を振り切り、5分台の好タイムで優勝した。

 松村が日本人トップ、2時間8分9秒で8位でゴールした。

 女子はティルフィ・ツェガエ(エチオピア)が2時間22分23秒で優勝を飾った。伊藤舞(大塚製薬)は2時間28分36秒の7位でゴールした。

【40キロ=通過タイム1時間59分20秒】

 先頭はディクソン・チュンバ(ケニア)とタデセ・トラ(エチオピア)の一騎打ちとなった。

 松村が懸命の走りを見せている。

【35キロ=通過タイム1時間44分58秒】

 先頭はピーター・ソメ(ケニア)ら外国人選手4人。黒崎ら日本人選手も後を追う。

 36・7キロで松村康平(三菱重工長崎)が黒崎を抜き日本人トップの9位に浮上。

【30キロ=通過タイム1時間30分1秒】

 先頭は10人ほど。日本人選手が振り落とされた。黒崎拓克(コニカミノルタ)が必死に食らい付くが、遅れ始めた。

【25キロ=通過タイム1時間14分50秒】

 先頭は約15人の集団。宮脇が遅れ始めた。

 26・7キロで藤原が遅れ始めた。

 27・8キロで浅草・雷門前を通過。大きな声援が飛んだ。

【20キロ=通過タイム59分43秒】

 先頭は約20人の集団。藤原が好調な様子。

 女子は伊藤が遅れ始めた。先頭は5人の外国招待選手になった。

【15キロ=通過タイム44分34秒】

 先頭は約20人の集団。いいペースだ。藤原が声援に笑顔を見せ、手を振って応えた。

 女子は伊藤、野尻ら7人の先頭集団。

【10キロ=通過タイム29分39秒】

 先頭は約20人の集団。ハイペースを維持している。

 女子は渋井が先頭集団から遅れ始めた。

【5キロ=通過タイム14分52秒】

 快調なペース。先頭は約20人の集団。藤原、初マラソンの22歳、宮脇千博(トヨタ自動車)らが入っている。

 女子は9人ほどの先頭集団。伊藤舞(大塚製薬)渋井陽子(三井住友海上)野尻あずさ(ヒラツカ・リース)らが入っている。

※記録は速報値

紙吹雪が舞う中、都庁前から東京マラソンのスタートをするランナー(共同)
【スタート】

 藤原新(ミキハウス)が一般ランナーとタッチし、笑顔を見せた。大歓声の中、選手が一斉にスタートした。

 気温3・8度、湿度46%、北の風2メートル。

 [2014年2月23日12時48分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞