侍ジャパン井端弘和監督(48)が14日、DeNA牧秀悟内野手(25)が初陣となる11月に予定されるアジアプロ野球チャンピオンシップの代表候補であることを明かした。

マツダスタジアムを訪問した井端監督はCS初戦を控えた牧とも会話。同大会は24歳以下、またはプロ3年目以内という基本的な選手選出の規定があるが、3年目の牧も該当する。今春WBCでも世界一に貢献したDeNAの4番について「ジャパンとかいろいろ見ていると、やっぱ明るい性格ですしね。日本を引っ張っていってもらえればありがたいかなと思います。まあ、いろいろあるとは思うんですけど、候補には入ってます」と話した。