4人組ダンスボーカルグループ、新しい学校のリーダーズが米人気トーク番組「Jimmy Kimmel Live!」に初出演し、10月発売の新曲「Tokyo Calling」をパフォーマンスすることが7日、分かった。

出演回にはMaroon5ボーカルのアダム・レヴィーンらが登場し、日本時間8日午後1時35分より放送される。放送終了後には番組公式YouTubeにパフォーマンスの模様がアップされる予定となっている。

同番組は、03年から米ABCテレビにて放送されている、人気司会者ジミー・キンメルの冠番組。1日140万以上もの視聴者数を誇り、テイラースウィフト、BTS、オバマ元大統領らも出演した。

新しい学校のリーダーズは15年にMIZYU(24)SUZUKA(22)RIN(22)KANON(21)で結成し、21年に世界デビュー。今年は国内で自身初のアリーナワンマンライブのほか、初の海外ツアーを成功させるなどグローバルに活躍している。現在デジタル配信中の「一時帰国」を「一時帰国 DELUXE」とし、13日にCDリリースすることが決定している。