弁護士の紀藤正樹氏が29日、X(旧ツイッター)を更新し、博報堂がサントリーに広告制作費を過大請求していた件で、「日本が壊れていきます」とつぶやいた。

本来、実費で精算するルールだったが、下請けの制作会社が作成した書類の金額を上書きするなどして改ざんしていたという。