野球の国から

メジャーで見てみたい選手、菅野&千賀で7割

<SNSアンケート企画(3)>

公式ツイッター「日刊スポーツ野球取材基地」(@nikkan_yakyuude)を利用したアンケート第3弾は「米大リーグでプレーする姿を見てみたい選手」について。フォロワーの意見を聞きました。

今では日本人メジャーリーガーも珍しくなくなった。今回選択肢として挙げたのは、これまで何らかの形で将来的なメジャー挑戦を公言している6選手。そこに「1人に絞れないOR、上記以外の選手」の項目を加えた。

集まった4728票のうち、最も多い支持を得たのは球団記録に並ぶ開幕投手からの11連勝を成し遂げた巨人菅野。過半数に迫る勢いの44%を得た。圧倒的な成績でメジャーでの活躍が期待されるが、中には「メジャーに行ってもらわないと巨人に勝てない。そういう意味で」との他球団ファンからの思いもあった。

メジャーでプレーする姿を見てみたい選手は?
メジャーでプレーする姿を見てみたい選手は?

菅野に次ぐ28%の支持を受けたのはソフトバンク千賀。今季は6勝5敗、防御率3・16と本調子ではないものの、最速161キロの直球とお化けフォークの組み合わせで、猛者を手玉に取る姿を見たいファンからの声は根強かった。

ソフトバンクは柳田を推す声も寄せられた。ソフトバンクとは、38歳となる26年シーズンまでの大型契約を交わしており現実的にメジャー挑戦はないと思われるが、持ち前の規格外のパワーを本場アメリカで見てみたいという願望もあるようだ。

その他で最も多く寄せられた意見が、オリックスの2枚看板、山本と山岡だ。「活躍する姿が目に浮かびます」と若き両右腕に期待が寄せられた。他にも、日本の4番・広島鈴木誠。日本ハム近藤には「あの野球センスがどれくらい通用するか見てみたい」という声も挙がった。日本ハム吉田輝には「道程は遠くとも、いつの日かきっと」と将来性に期待が込められた。

これから野球の本場アメリカで何人の選手がプレーするのか-。想像するだけでもわくわくが止まらない。3日間にわたるアンケートへのご協力ありがとうございました。(この項終わり)【構成=久永壮真】

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング