nikkansport.com @ mobile

野球

高校野球 >>

  1. ニュース
  2. 明治神宮
  3. ドラフト
  4. 過去の大会

吉田好投 U18高校代表が宮崎県選抜破る/詳細

  • FacebookMessenger
  • TL

<U18アジア選手権壮行試合:高校日本代表4-2宮崎県選抜>◇31日◇サンマリン宮崎

U18アジア選手権に出場する高校日本代表が宮崎県高校選抜と壮行試合。4-2で勝った。夏の甲子園で準優勝した金足農・吉田輝星投手(3年)が初登板。1回を無安打無失点。最速は149キロをマークしスタンドを沸かせた。


チーム
日本2000200004
宮崎0000200002

【日】野尻(2回無失点)山田(2回無失点)市川(1回2失点)渡辺(2回無失点)柿木(1回無失点)吉田(1回無失点)

【宮】林田蓮、戸郷、桝田、正手、源

【試合経過】

宮崎選抜先発はサイド左腕林田蓮。日本代表は右腕野尻

1回表、日本代表は藤原が左二塁打。小園は右前適時打を放ち1点先制。小園は二盗成功。中川は空振り三振。根尾もスライダー空振り三振。野尻は左中間を破る適時三塁打で2点目。ここで宮崎選抜は2人目の右腕・戸郷が登板。プロ注目。スライダー空振り三振。147キロをマーク

1回裏、宮崎選抜は清田が遊ゴロ。中原は三振、伊藤も三振

2回表、日本代表は蛭間が空振り三振。根来は遊ゴロ。峯は一飛。戸郷投手に抑えられた。同投手は最速149キロをマーク

2回裏、宮崎選抜は林田昂が遊ゴロ。小幡は三振。斉藤は右飛で3者凡退

3回表、日本代表は藤原が空振り三振。小園は直球打って中前安打。中川は三振も小園が二盗成功。暴投で三進。根尾は四球。野尻は遊ゴロで無得点

日本代表は3回から山田が登板

3回裏、宮崎選抜は長友が一ゴロ。蓑尾は遊飛。福田は遊ゴロで3者凡退

4回表、日本代表は奈良間が三振。蛭間が中前安打。二盗成功。根来は四球で一、二塁。山田は三振。藤原は中前安打で2死満塁。小園は一ゴロで無得点

4回裏、宮崎県選抜は清田が四球。中原は三振。伊藤も三振。清田が二盗成功。林田昂は四球、暴投で一、三塁。小幡は四球で2死満塁。ここで永田監督がマウンドへ向かい一呼吸。斉藤は空振り三振で無得点

5回表、日本代表は中川が一ゴロ失策で出塁。根尾は直球空振り三振。野尻は一塁線を破る適時三塁打。3-0。奈良間の左犠飛で4-0。蛭間は右前安打。盗塁と悪送球で三進。根来は三振で攻撃終了

日本代表は5回から市川が登板

5回裏、宮崎県選抜は長友がチーム初安打となる一塁内野安打。代走椿原。蓑尾は四球。代打中川は左飛。清田は遊撃内野安打で1死満塁。中原は一邪飛。代打宮ノ原は押し出し死球で1点返す。林田昂は押し出し四球で2点目。ここで日本代表は捕手を根来から小泉にスイッチ。小幡は遊ゴロで2点止まり。小園が軽快にさばいた

6回表、日本代表は代打日置が三ゴロ。藤原は一ゴロ。小園は四球。中川は空振り三振で無得点

日本代表は6回から渡辺が登板

6回裏、宮崎県選抜は斉藤が右飛。富永は右前安打し二盗成功。蓑尾は三振。中川の時、ワンバウンド投球で富永が三塁を狙ったがタッチアウトで無得点

宮崎県選抜は7回から右腕桝田が登板

7回表、日本代表は根尾は遊ゴロ。野尻は二ゴロ。奈良間は三振

7回裏、宮崎県選抜は中川が四球。清田は遊飛。中原は遊ゴロ併殺打で無得点

宮崎県選抜は8回から右腕正手が登板

8回表、日本代表は蛭間が三振。小泉は中二塁打。代打奥川は三振で2死。藤原は三塁ライナーで無得点

日本代表は8回から柿木が登板

8回裏、宮崎県選抜は宮ノ原が三飛。林田昂は四球。代打谷は二ゴロ併殺打で無得点

宮崎県選抜は9回、右腕源が登板

9回表、日本代表は小園が空振り三振。源投手の直球は147キロをマーク。中川は145キロ打って左前安打。根尾は直球空振り三振。野尻は空振り三振で無得点

日本代表は9回、吉田が登板。甲子園決勝以来のマウンド

9回裏、宮崎県選抜は児玉が死球。宮ノ原は空振り三振。二盗失敗の三振ゲッツー。中村は内角直球にバットを折られ投ゴロで試合終了。吉田は最速149キロをマーク。甲子園の疲れを感じさせない力投で1万6000人のファンを沸かせた

日本代表対宮崎県選抜 9回から登板し宮崎県選抜を無失点に抑えた吉田輝星(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 9回から登板し宮崎県選抜を無失点に抑えた吉田輝星(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 149キロを出した吉田輝星(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 149キロを出した吉田輝星(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 4回表日本代表2死一、二塁、中前安打を放ちベンチに向かってサムアップポーズを見せる藤原恭大(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 4回表日本代表2死一、二塁、中前安打を放ちベンチに向かってサムアップポーズを見せる藤原恭大(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 4回表日本代表2死一、二塁、中前安打を放つ藤原恭大(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 4回表日本代表2死一、二塁、中前安打を放つ藤原恭大(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 日本代表2番手の山田(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 日本代表2番手の山田(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 3回表日本代表1死、中前安打を放つ小園海斗(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 3回表日本代表1死、中前安打を放つ小園海斗(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 3回表日本代表1死一塁、二盗に成功する小園海斗(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 3回表日本代表1死一塁、二盗に成功する小園海斗(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 1回表日本代表2死二塁、左中間へ適時三塁打を放つ野尻幸輝(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 1回表日本代表2死二塁、左中間へ適時三塁打を放つ野尻幸輝(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 1回表日本代表無死二塁、小園海斗の右前適時打で生還する藤原恭大(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 1回表日本代表無死二塁、小園海斗の右前適時打で生還する藤原恭大(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 1回表日本代表無死二塁、右前に適時打を放つ小園海斗(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 1回表日本代表無死二塁、右前に適時打を放つ小園海斗(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 1回表日本代表無死、左中間へ二塁打を放つ藤原恭大(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 1回表日本代表無死、左中間へ二塁打を放つ藤原恭大(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 宮崎県選抜・戸郷翔征(撮影・上田博志)
日本代表対宮崎県選抜 宮崎県選抜・戸郷翔征(撮影・上田博志)
宮崎県高校選抜との壮行試合に先発した高校日本代表の野尻(共同)
宮崎県高校選抜との壮行試合に先発した高校日本代表の野尻(共同)

スタメン

【高校代表】

1(中)藤原=大阪桐蔭

2(遊)小園=報徳学園

3(一)中川=大阪桐蔭

4(三)根尾=大阪桐蔭

5(投)野尻=木更津総合

6(二)奈良間=常葉大菊川

7(右)蛭間=浦和学院

8(捕)根来=常葉大菊川

9(左)峯=創成館

【宮崎県選抜】

1(中)清田=宮崎日大

2(二)中原=日南学園

3(一)伊藤=宮崎日大

4(右)林田昂=日章学園

5(遊)小幡=延岡学園

6(指)斉藤=鵬翔

7(三)長友=鵬翔

8(捕)蓑尾=日南学園

9(左)福田=妻

先発投手・林田蓮=聖心ウルスラ


宮崎県選抜チーム

【投手】

戸郷翔征(聖心ウルスラ)

林田蓮瑚(聖心ウルスラ)

林田昂也(日章学園)

伊藤光眸(宮崎日大)

正手海成(宮崎西)

源 隆馬(宮崎学園)

桝田佳吾(宮崎工)

斉藤 力(鵬翔)

【捕手】

中村龍星(延岡工)

児玉悠輔(宮崎工)

松下祐貴(都城西)

蓑尾海斗(日南学園)

【内野手】

小幡竜平(延岡学園)

谷航之介(高鍋)

福田光伸(妻)

宮ノ原悠哉(日章学園)

富永康介(宮崎北)

長友奏大(鵬翔)

中原一颯(日南学園)

【外野手】

椿原 塁(延岡学園)

中川大輝(富島)

星崎竜也(日向)

清田海成(宮崎日大)

門川大晟(日南学園)


高校日本代表メンバー

U18アジア選手権高校日本代表
U18アジア選手権高校日本代表

  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

  1. 広島エルドレッド、ジャクソン、カンポスが退団
  2. 侍、連夜の逆転劇で勝ち越し/第5戦写真ライブ詳細
  3. 侍、連夜の逆転劇で2大会連続勝ち越し!甲斐殊勲打
  4. 原監督ぞっこん「私と相性いい」巨人中島誕生へ前進
  5. プロ野球12球団 戦力外、引退、退団選手/一覧
更新