楽天則本らJRA福島100周年記念アンバサダーに

  • FacebookMessenger
  • TL

 楽天則本昂大投手(27)と福島・いわき市出身のモデルで女優の武田玲奈(20)が15日、今年で開設100周年を迎えるJRA福島競馬場の100周年記念アンバサダーに任命された。静岡・草薙球場で行われた共同記者会見に出席。後藤場長から任命状を受け取った則本は「大変光栄に思います。アンバサダーの名に恥じないように、野球でいい成績を残せるように頑張りたい」と話した。

 午(うま)年の則本は、自身を馬に例えると? の問いに「投球スタイル的にオルフェーヴルですかね。破天荒。規格外というか、枠にはまらない。負けたとしても、ファンの印象に残る。そんなピッチャーになりたい」と話した。

 白の衣装で登場した武田は「100年先も見続けられるような、そんな映画に出られたら」と青写真を描いた。そしてファンに向けて「これから福島に来ることも多くなると思うので、一緒に楽しみましょう」とメッセージを送った。

このニュースの写真

  • JRA福島競馬場開設100周年アンバサダーに就任した楽天則本(右)と武田玲奈(左)。中央は後藤浩之場長(撮影・横山健太)
  • FacebookMessenger
  • TL