BC栃木村田が移籍後初本塁打 ファン600人歓喜

 BCリーグ栃木ゴールデンブレーブスの村田修一内野手(37)が24日、移籍後初本塁打を放った。

 栃木・足利市内で行われた社会人野球の全足利クラブとの交流戦に「4番DH」で先発出場。5回無死で打席に立つと初球をとらえ、左翼席へとソロを運んだ。4打数2安打1本塁打と活躍。23日には「成長して、置かれている状況を受け止めて、しっかり取り組んでいきたい」と話しており、村田フィーバーで集まった約600人のファンを喜ばせた。

 チームの次戦は27日に千葉経大との交流戦(小山運動公園野球場)を予定。オープン戦などを経て、4月7日の群馬との開幕戦(上毛新聞敷島球場)に向けて調整を重ねていく。