日本ハム渡辺「かえしたいと」3戦ぶり先発で適時打

<ロッテ1-2日本ハム>◇21日◇ZOZOマリン

3試合ぶりにスタメン出場した日本ハム渡辺諒内野手が、貴重な追加点を挙げた。1点リードの4回2死一、三塁で、右中間へエンタイトル適時二塁打。直前に、横尾が右前打で好機を拡大してくれていた。

「先輩がチャンスでつないでくれた。何とかかえしたいと思っていた」と、強い気持ちで打席に立ち、結果を残してチームの勝利に貢献した。

その他の写真

  • ロッテ対日本ハム 4回表、適時二塁打を放った渡辺(中央)を出迎えるナイン(撮影・黒川智章)