栗山監督、中田翔温存で勝利も「交流戦までが大事」

<オリックス0-4日本ハム>◇31日◇京セラドーム大阪

日本ハム栗山英樹監督が、中田翔に休養を与えた。

今季は大田とともに全試合スタメン出場させてきたが、長いシーズンを見据えて「休ませる人は休ませる」と、初めて欠場させた。主力を“温存”しながら、相手のミスにもつけ込んで貯金を2に戻したが「それは全然関係ない。交流戦までの、あと2試合がすごく大事」と気を引き締めていた。

その他の写真

  • オリックス対日本ハム 試合後、栗山監督に出迎えられる加藤(撮影・黒川智章)