ソフトバンク川島と牧原が登録抹消へ 真砂ら昇格

ソフトバンク川島慶三内野手(35)が2日に出場選手登録を抹消される。1日の楽天戦では8回に代走で出場。

今季はここまで主に左腕相手に27試合出場し、打率3割4分、1本塁打、5打点と活躍。ベンチのムードメーカーとしてもチームを支えてきた。慢性的な左肩痛などを抱えながら結果を残してきたが、ここで1度戦列を離れ体の状態を回復させる。また打率2割1分4厘と不振の牧原大成内野手(26)も再調整のため降格する。代わって2日に先発するロベルト・スアレス投手(28)と右の代打強化のため真砂勇介外野手(25)が1軍に昇格する。

その他の写真

  • ソフトバンク真砂勇介