ソフトバンク福田が脇腹痛で登録抹消 江川が初昇格

ソフトバンク福田秀平外野手(30)が左脇腹痛のため、20日に出場登録を抹消された。4月14日楽天戦で左脇腹を痛め、離脱。5月に復帰後も痛みは残っていた。状態が再び悪化し、後半戦開始からは出場がなかった。

工藤監督は「最初(スタメン)からいける状態にならなかったので、時間を作ろうと話をした。本人にも10日でしっかり治してくるようにと言った」と説明。代わりに江川智晃外野手(32)が今季初昇格した。

その他の写真

  • ソフトバンク江川智晃(2018年6月15日撮影)