広島フランスアが抹消「本来のボールを取り戻して」

広島の守護神ヘロニモ・フランスア投手(25)が12日、出場選手登録を抹消された。10日阪神戦で大山に逆転サヨナラ3ランを浴び、11日の同カードでも失点。本来の球威、キレを欠き、登板4試合連続で失点していた。

佐々岡投手コーチは「まずはリフレッシュという意味合いがありながら、本来のボールを取り戻してほしい」と話した。中崎翔太投手(27)に続き、今季抑えを務めた2投手がいずれも2軍落ちする事態となった。代わってカイル・レグナルト投手(30)が昇格した。今後は2軍から復帰した中崎が抑えに復帰する見込み。