日本ハム栗山監督「大連勝するため」も飛行機遅延…

9連敗中の悪い流れを、本拠地で断つ。東京から空路で北海道へ移動した日本ハム栗山監督は「まだ、諦めていないから。大連勝するためにはどうしたらいいかというのが大事」。

自力Vの可能性は消滅も、目先の1勝ではなく、首位でのゴールを目指して、あらゆる手を打つ。

低迷中のチーム状況に加え、午前中は監督の移動便だけが大幅に遅延。「俺の乗ろうとする便だけ…。そういう流れなの?」と苦笑いだった。

その他の写真

  • 新千歳空港に到着した日本ハム栗山監督(撮影・黒川智章)