楽天岸、松井、浅村が侍ジャパン内定 10・1発表

楽天岸孝之投手(34)、松井裕樹投手(23)、浅村栄斗内野手(28)の3選手が「プレミア12」(11月2日開幕)の日本代表に内定したことが27日、分かった。

岸、松井は昨年11月の日米野球に招集。岸は大きく割れるカーブでメジャー打線を翻弄(ほんろう)した。セーブ王松井も貴重な左腕として、中継ぎ、抑えとしてフル回転した。浅村は昨年3月のオーストラリア戦以来の選出。勝負強い打撃に評価が高く、本職の二塁手だけでなく一塁手起用の可能性もある。正式なメンバー発表は10月1日に行われ、10月31日、11月1日に沖縄セルラースタジアム那覇でカナダとの実戦が行われる。