西武ドラ2浜屋がマッチョ化宣言「まだ細いので」

西武ドラフト2位指名の左腕・浜屋将太投手(20)が、プロ仕様のボディーで飛び込む。

13日、横浜市内のホテルで契約合意に達し、契約金7000万円、年俸1300万円でサイン。端正な顔つきで「2位という高い評価をしていただき、期待に応えたい。ウエートトレーニングで体重アップしたい。まだ細いのでできるだけ増やす。体重はせめて80キロにしたい」と、77キロから3キロアップのマッチョ化を宣言した。

角度のある最速148キロの直球とスライダーを決め球に「先発なら2ケタ勝利、中継ぎなら50登板」と目標を掲げる。今季左腕不足の投手陣にとって、貴重な存在になる。元サッカー日本代表内田篤人似の甘いマスクのイケメンは「似てると言われたことはあります」と控えめに笑う。潮崎編成ディレクターも「結果がついてきたら人気も出ると思う」と実力と人気両面での活躍に期待した。