阪神秋山に地元スター野口茂樹氏が5年連続2桁指令

阪神秋山拓巳投手が西条の先輩スターから「5年連続2桁勝利指令」を受けた。西条市内で選手会イベントの「ベースボールクリスマス2019in愛媛」に参加。同市出身で、中日や巨人で活躍した野口茂樹氏(45)から熱いエールを贈られた。

野口氏 2桁? ここから5年やればいいんじゃないですか。2桁勝った次の年に落ちるんじゃ意味がない。

秋山は17年に自己最多の12勝をマークしたがここ2年は5勝、4勝と下降。潜在能力を認めるからこそ、奮起を促す高い目標が設定された。西条高出身の秋山は背筋を伸ばした。

秋山 地元のスターなのでお会いできてうれしかった。野口さんは主力で(99年に)優勝されている。そういう主力級の働きをして優勝という思いは、野口さんと話して強くなった。

野口氏からは制球力重視のアドバイスも授かった。「コントロール主体の投手はコントロールが生命線。そこでどう組み立てるか、どういうピッチングをするか考えれば、また2桁勝てると思う」。野口氏は現役時代、抜群の制球力で通算81勝。ノーヒットノーランも達成した。秋山もうなずいた。「より操れるような状態にして、ストレートもよくしていきたい」。大先輩の金言を胸に、勝負の20年に挑む。【只松憲】

その他の写真

  • 子どもたちに野球を指導する元中日の野口茂樹氏(撮影・只松憲)