中日オーナーがドラ1石川期待「沖縄で見てみたい」

  • 中日ドラゴンズ年賀式 年賀式の中締めで三本締めをする中日白井オーナーと矢野球団社長(撮影・森本幸一)

中日白井文吾オーナー(91)がドラフト1位東邦・石川昂弥内野手(18)に期待を寄せた。6日、名古屋市内のホテルで球団年賀式が開催された。出席した同オーナーは、「(石川に)期待している。楽しみだ。評価も高いので、沖縄でも見てみたいね」と地元愛知出身の新戦力への高い興味を示した。

来季2年目の与田監督は発熱のため式を欠席したが、7年連続Bクラスからの脱出、9年ぶりのリーグ制覇への期待が高い。竜の総帥は「(開幕して)1カ月くらいでわかるだろう。ただ(滑り出しが)良すぎても慢心するからね」と、開幕ダッシュより、粘り強く首位を争うことを望んだ。