阪神藤浪ローテ奪取指令に「今年に限ったことでは」

  • キャッチボールを行う藤浪(撮影・清水貴仁)

復活を期す阪神藤浪晋太郎投手は泰然自若で南国バトルに臨む。矢野監督が11日に1軍沖縄キャンプスタートを示唆。指揮官の「自分で(開幕ローテを)奪い取れ」というエールに「今まで特別扱いされたとも思っていませんし(競争は)今年に限ったことではない」と気合十分だ。

現在使用している「ドライブライン・ベースボール」のボールも沖縄に持ち込む予定。「早く投げたい、遅く投げたいとかは特にない」とした上で「もちろん、いつ(投げろ)と言われてもいいように準備したい」。早期の実戦登板に向けて調整を進める。