阪神糸原「恥ずかしい」自分の声の目覚まし時計発売

阪神は26日、兵庫・西宮市内で球団グッズ内覧会を行った。新作約200種類、全グッズ約2000種類で、球団創設85周年を記念した限定アイテムなどを多数取りそろえた。

タイガース仕様のクロスバイクや折りたたみ自転車、ジュニアマウンテンバイク(各30台限定)や、糸原、梅野、近本の声で起こしてくれる目覚まし時計(3選手合計4000台)、85周年スポーツタオルなどのほか、西勇が描いた球団マスコット・キー太のイラストを使ったポスターやTシャツなどバラエティーに富んだ商品が並ぶ。

内覧会に出席した糸原は、目覚まし時計の自分の声に「恥ずかしいですね」と苦笑い。青柳は「僕はキャプテン(糸原)の声で起きます! 」と笑った。グッズは2月1日から球団ショップや公式オンラインショップなどで販売開始予定。