DeNA1位森「いいスタート」納得のプロ初盗塁

DeNAドラフト1位の森敬斗内野手(18=桐蔭学園)がプロ“初盗塁”を決めた。中日との2軍練習試合に「1番遊撃」で先発。第1打席の初球を左前に運ぶと、次打者石川の4球目で二塁を陥れた。

50メートル5秒8の俊足ルーキーは「三浦(2軍)監督から『打撃と守備はみせたから、あとは足だな』と言われて気が引き締まった。いいスタートが切れたと思います」と納得の表情だった。