ソフトバンク東浜3回0封に手応え 開幕ローテ前進

  • オリックス対ソフトバンク ソフトバンク先発の東浜巨は3イニングを投げ1安打と好投(撮影・梅根麻紀)
  • 3回を無得点に抑え、ソフトバンク栗原(左)と笑顔でタッチする東浜(共同)

<オープン戦:オリックス4-10ソフトバンク>◇23日◇宮崎市清武SOKKENスタジアム

ソフトバンク先発の東浜巨が3回を1安打無失点に抑える好投を見せた。

「結果より内容が良かった」。1回は「直球重視」、2回は「初球はすべてカーブを投げた」。3回は「カットを試した」とイニングごとテーマを立て、その結果に満足した。ジョーンズから空振り三振を奪い「まだ(相手が)本調子ではないので」と謙遜しながら「全体的に前回の登板より良かった」と手応え。開幕ローテーション入りに大きく前進した。