ヤングGがアピール!松原盗塁、湯浅は則本から安打

  • 巨人対楽天 2回表楽天1死一塁、二塁手湯浅は走者銀次を二封し、一塁へ送球して併殺とする(撮影・加藤諒)

<オープン戦:巨人2-3楽天>◇13日◇東京ドーム

ヤングGが、持ち味をアピールした。1軍昇格即スタメン起用された巨人松原聖弥外野手(25)が、1安打1盗塁。「8番二塁」でスタメン出場した湯浅大内野手(20)は、楽天則本昂から中前打をマークした。

松原は「昨年はオープン戦で打つことができなかったので、昇格してすぐに1本打つことができたことは良かった。1軍に呼んでもらったからには、猛アピールしていきたいです」とコメント。湯浅は「則本さんとの対戦は、すごく楽しみでした。低い打球を意識し、しっかり打ちにいきました」と振り返った。