広島九里は調整に不安なし「いつ開幕してもいい」

  • 守備練習を終え、笑顔をみせる広島九里(撮影・古財稜明)
  • 低酸素マスクを着用し、ダッシュする広島九里(撮影・古財稜明)

広島九里亜蓮投手が突貫調整に自信を見せた。6月中の開幕を目指す方針だが、その場合の練習試合は6月上旬が見込まれ、調整登板は限られる。

それでも先発中継ぎにフル回転してきた実績に加え、現在も週に1度ブルペンに打者を立たせて100球前後を試合形式で投げており、調整に不安はない。「いつ開幕してもいいような状態をつくっている」。万全調整を継続する。