広島1位森下、紅白戦で3回無失点 最速150キロ

<広島紅白戦:紅組2-7白組>◇30日◇マツダスタジアム

広島ドラフト1位の森下暢仁(まさと)投手(22)が3回1安打無失点と好投した。

紅白戦の紅組の先発を託された右腕は最速150キロの直球を軸に、鈴木誠、西川ら主軸打者を相手にも動じず、2回まではパーフェクト投球。3回は先頭打者に四球を与え、坂倉に左前打を許しピンチを招くも、1死一、二塁から石原慶を一塁への併殺打に仕留め、マウンドを降りた。

白組先発の床田寛樹投手(25)も3回1安打無失点と力投した。