阪神 育成ルーキー小野寺、ガルシアらが1軍合流

阪神育成ドラフト1位の小野寺暖外野手(22)、中谷将大外野手(27)、板山祐太郎外野手(26)、熊谷敬宥内野手(24)が2日、1軍に合流した。投手では、2軍調整を続けていたオネルキ・ガルシア投手(30)も先発候補の1人として、この日1軍に合流した。甲子園では午後2時から広島との練習試合が行われる。

小野寺は3月15日のオリックスとのオープン戦(京セラドーム大阪)で、球団の育成選手初となる1軍デビュー戦初安打を記録。6月の練習試合でもアピールしたい。

高山俊外野手(27)、木浪聖也内野手(25)らは2軍戦に出場予定。