オリックス山本由伸は12日先発「1人1人全力で」

  • オリックス対日本ハム キャッチボールを行う山本(撮影・前岡正明)

12日の日本ハム戦(京セラドーム大阪)で先発登板する予定のオリックス山本由伸(21)が、最終調整を行った。

「毎週、試合に投げたあとはフォームを戻すようにしているので。いつも通り、練習していました。試合で投げるとフォームのバランスだったり、良くなるときもありますけど、その感覚で投げるとイメージのズレが試合で投げると出たりする。しっかり自分のポイントに合わせてやっています」

日本ハム打線の印象は「しっかり打線で攻撃してくるので、1人1人切っていかないと。ランナーを出せばきっちり点を取ってくるいい打線。1人1人全力で打ち取りたい。(警戒する打者は)西川遥輝さんだったり、1発のある中田翔さんだったりいい打者がいるのでいい打者をしっかり抑えていきたい」と話した。

10日の同戦から有観客試合となり「今年、ファンの皆様の前での投げるのは初めて。しっかりといい投球をして、勝つ試合を見せられるようにしたい」と力を込めた。