巨人若林「コンパクト」先制打で1番起用に応える

  • 阪神対巨人 3回表巨人2死二塁、先制適時打を放ちガッツポーズを見せる若林(左)。右は古城コーチ、手前は一塁手ボーア(撮影・河野匠)
  • 阪神対巨人 3回表巨人2死二塁、若林の先制適時打で生還した吉川(左)を迎える原監督(撮影・前田充)

<阪神1-4巨人>◇5日◇甲子園

巨人若林晃弘内野手(26)が、先制の適時打を放った。3回2死二塁、阪神藤浪のフォークを中前にはじき返した。4日の同戦から1軍に昇格。首脳陣の1番起用に結果で応えた。

「逆らわないように、コンパクトに芯でとらえることだけを意識していました。先制点が取れて良かったです」とコメントした。