苫小牧駒大・伊藤大海が最高殊勲選手 北海道6大学

  • 苫小牧駒大対東農大北海道 最後の打者を三振に切って取る苫小牧駒大エース伊藤(撮影・永野高輔)

<北海道6大学野球:苫小牧駒大3-1東農大北海道>◇24日◇とましんスタジアム◇優勝決定戦

苫小牧駒大が東農大北海道を3-1で下し、18年春以来3度目のリーグ制覇を飾った。主将でドラフト上位候補の最速155キロ右腕、伊藤大海(4年=駒大苫小牧)が4回途中から救援。5回2/3を6奪三振無失点の好投で、勝利に導いた。苫小牧駒大は、明治神宮大会出場をかけ、札幌6大学リーグ優勝チームとの代表決定戦(10月12日開幕、苫小牧・とましんスタジアム)に臨む。

<北海道6大学野球 表彰選手>

▽最高殊勲選手 伊藤大海(苫小牧駒大4年)▽最優秀投手 後藤晟(苫小牧駒大2年)▽優秀選手 タイシンガー・ブランドン大河(東農大北海道4年)▽優秀投手 伊藤▽首位打者 ブランドン大河▽新人王 大沼恒介(苫小牧駒大1年)

ベストナイン ▽投手 後藤▽捕手 小松樹音(苫小牧駒大4年)▽一塁手 成田登夢(苫小牧駒大2年)▽二塁手 佐藤太陽(函館大2年)▽三塁手 ブランドン大河▽遊撃手 武井伽耶飛(函館大4年)▽外野手 守屋俊介、守屋秀明(東農大北海道3年)佐々木涼太(旭川大2年)▽指名打者 秋元佑介(旭川大4年)