炎鵬、25歳誕生日の約束「恋は考えず、金星とる」

大相撲の京都巡業が18日、京都市の島津アリーナ京都で行われ、平幕の炎鵬(宮城野)が25歳の誕生日を迎えた。

25歳の誓いを「同い年の阿炎(小結)、友風(西前頭3枚目)が番付上位にいる。負けないように三役を目指したい」と掲げ、25歳でやりきる“約束”として「そうですね。金星をとります」と宣言した。

24歳は順風満帆だった。昨年九州場所の西十両10枚目から順調に番付を上げ、最高位の西前頭11枚目で迎えた先場所は9勝6敗。九州場所は前頭の1ケタに突入するのは間違いない。「いろいろ経験させてもらいました。こんなに濃い1年を過ごせるなんて。成長できたなと思います」と振り返った。

一方、角界は結婚ラッシュだ。遠藤、北勝富士、豊山らが次々とゴールイン。炎鵬も25歳と言えば“適齢期”で、今や絶大な人気を誇る力士とあって気になるところだが…。

「予定はないです。彼女もいません。恋ですか? 今は考えてません」と全否定した。ただ、女性に興味がないのか、と問われると「あります」と即答。好きなタイプは「ない」と言いつつ、著名人では「土屋アンナさんとか。小池栄子さんも」と名前を挙げて「性格がサバサバしていて、シンのある人がいい。その人のために頑張りたい、と思わせてくれるような人ですね」と話していた。

その他の写真

  • 25歳の誕生日に、力士仲間らから祝福された炎鵬(撮影・加藤裕一)
  • 25歳の誕生日に、力士仲間らから祝福された炎鵬(撮影・加藤裕一)