NGT48荻野由佳PCR検査は「陰性」と発表

NGT48は31日、公式ホームページで新型コロナウイルスのPCR検査の進捗(しんちょく)について発表し、荻野由佳(21)が陰性判定だったことを公表した。

同グループは28日に、8月初旬から新潟市内のNGT48劇場での公演開催に向けてメンバー、スタッフを対象にした抗体検査を行ったところ、清司麗菜(19)とスタッフ1人の「陽性」が判明。全メンバーやスタッフを対象にPCR検査を受診予定で、自宅待機および健康観察を行うことを発表していた。

この日の発表では、東京での業務を控え、都内でPCR検査を受けていた荻野が「陰性」であることが分かり、感染拡大防止ガイドラインに準じて、活動を再開させることを発表した。前日には、同じく東京での業務を控えていた中井りか(22)についても、PCR検査で陰性だったことを発表していた。

グループでは、清司とスタッフ1人を含めた他のメンバーらのPCR検査については日程調整中で、8月上旬から順次PCR検査を実施するという。