石原さとみ「校閲ガール」派手に上昇中11・6%

 日本テレビ系「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(水曜午後10時)の2日の平均視聴率が11・6%(関東地区)だったことが4日、ビデオリサーチの調べでわかった。

 初回の平均視聴率が12・9%、2回目が11・2%、3回目で12・8%、4回目が11・2%。再び上昇している。

 「校閲ガール」は出版社の校閲部に配属された河野悦子(石原さとみ)が、型破りな行動で波乱を巻き起こしながら周囲の人々の心を動かしていく。

 原稿の誤字、誤用、脱字などを修正する校閲ははたから見れば地味に映るが、きわめて重要な部署。だが、悦子はファッションも派手で行動も派手。

 3日は、悦子(石原)は人気スタイリストの登喜子(川原亜矢子)がイタリアで出版したエッセーの校閲を任される、という回だった。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング