香取慎吾がファミマ総菜の顔!テレビCMに起用

  • FacebookMessenger
  • TL

香取慎吾(41)が、ファミリーマートのお総菜シリーズ「お母さん食堂」のイメージキャラクターに起用された。

18日からテレビCM「お母さんの秘密編」がオンエアされる。映画「帝一の國」の永井聡監督(48)が演出を担当した。

香取演じる主人公の青年は帰省して「久しぶりにお母さんの料理食べたくなって」と実家に戻る。お総菜をお供に、ご飯を口いっぱいにかき込み「やっぱお母さんの味は最高だよ!」。しかし“お母さんの味”はファミマ「お母さん食堂」のお総菜だった。ラストシーンで、ファミマでお母さんと鉢合わせしてしまうというもの。

香取は、このCM撮影の中に「チーズインハンバーグ」は15個を感触という健啖(けんたん)ぶりを見せつけた。「15個も食べてましたか? でも『いってるなぁ』という感はありましたね(笑い)。でも僕は、けっこう食べる方なんで全然大丈夫です。やっぱりおいしいからついつい食べちゃうんですよ」と笑顔を見せた。

 

  • FacebookMessenger
  • TL