T・スウィフトの自宅に不法侵入疑いで男を逮捕

米歌手テイラー・スウィフト(29)の自宅に不法侵入しようとしていた疑いで男が先週末、逮捕されていたことが明らかになった。

米FOXニュースなどによると、今月19日にロードアイランド州にある自宅周辺をうろつく不審な男がいると警察に通報があり、駆けつけた警察官が不審者を発見したという。

地元警察によると、男性のバックパックからはアルミ素材の野球バッドや鍵を開けるための道具、バール、ドライバーなどが発見されたため、住居侵入のための道具と武器を所持していた容疑で逮捕したという。当時、スウィフトは留守で自宅にはいなかった。

容疑者の男性は、「個人的にテイラーを知っていて、ただ会いに来ただけ。歌手としてのキャリアを築くための手助けをしてくれると約束してくれた」などと警察に語っているという。しかし、過去にもロードアイランド以外にスウィフトが所有する自宅にも姿を見せたことがあり、セキュリティーガードの間では要注意人物としてリストアップされていたという。スウィフトを巡っては、昨年4月にもニューヨークに所有する自宅にストーカーが不法侵入して逮捕される事件が起きている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)