木村拓哉新ドラマ初回は日本S延長なら開始遅れも

木村拓哉(46)が16日、都内で、TBS系主演ドラマ「グランメゾン東京」(20日スタート、日曜午後9時)の第1話試写会に出席した。

放送初回は日本代表が大躍進しているラグビーW杯の準々決勝南アフリカ戦、プロ野球日本シリーズなどスポーツのビッグイベントがめじろ押しだが、ドラマも「三つ星級」のチームワークでエンターテインメント界を盛り上げる。

   ◇   ◇   ◇

20日、TBSでは午後6時からソフトバンクと巨人で争われる日本シリーズ第2戦を放送。午後9時から「グランメゾン東京」が放送予定だが、野球中継が延長となればドラマの開始が遅れる可能性もある。一方、NHK総合では午後7時10分からラグビーW杯準々決勝を生放送する。日本代表が同試合に進出し、当初BS1で放送予定だったが地上波放送に変更したため、大河ドラマ「いだてん」は休止する。

その他の写真

  • ドラマ「グランメゾン東京」制作発表会見でトークする玉森裕太(右)とトークする木村拓哉(左)。中央は鈴木京香(撮影・滝沢徹郎)
  • ドラマ「グランメゾン東京」制作発表会見でトークする玉森(撮影・滝沢徹郎)