NHK総局長、紅白司会3人に「円熟の境地を」

NHK木田幸紀放送総局長が23日、都内の同局で定例会見を行い、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」の司会者3人について言及した。

紅組司会は13年、15年と経験し、今回3度目となる綾瀬はるか(34)、白組司会は昨年に続き2年連続の櫻井翔(37)、総合司会は3年連続の内村光良(55)。

木田氏は「僕の期待は、このお3方に、令和元年を締めくくるどんな円熟の境地を見せていただけるのかということ」とし、「内村さんは(朝ドラ)の『なつぞら』のナレーションもやっていただいた。昨年とは違ったMCぶりを楽しみにしたい」と期待を寄せた。

その他の写真

  • 内村光良