NHKは沢尻容疑者逮捕「遺憾」大河10話撮影済み

NHK木田幸紀放送総局長が20日、定例会見を行い、来年1月5日スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」(主演長谷川博己)に出演する女優沢尻エリカ容疑者(33)が違法薬物で逮捕されたことについて「大変遺憾」と語った。

沢尻容疑者は、作品の中で、織田信長の妻、濃姫役でキャスティングされ、すでに10話分を撮り終えている。木田氏は「重要な役で撮影が進んでいる中での逮捕は大変遺憾である」。降板については「いろいろな可能性を含めて考えている」と語るにとどめ、降板の場合は代役をどうするかなどの対応についても「警察の捜査をみながら取り急ぎ検討する」とした。

放送が来年1月5日に迫っていることについて「時間がないのは我々も承知している。なので『取り急ぎ』ということ」とした。

この日は同局の年末年始特番も発表されたが、大河PR企画として発表されたのは「チコちゃんに叱られる!~新春『麒麟がくる』コラボスペシャル」(1月3日午後7時20分)のみ。木田氏は「例年だとカウントダウンスペシャルとか、いろいろな関連番組が出てくる。そういうことも計算に入れながら、番組に応じて考える」とした。