ATEEZ、日本デビュー後初のリリースイベント

韓国8人組男性グループATEEZ(エイティーズ)が8日、都内で、日本デビュー後初のリリースイベントを行った。

日本語でそれぞれ自己紹介した後、ファーストアルバム「TREASUREEP.EXTRA:ShiftTheMap」に収録されている「Aurora(Japanesever.)」「UtopiaJapanesever.」の2曲を披露し、集まった約2000人の観客を盛り上げた。

リクエストに応えてサプライズで3曲目に「WONDERLAND」も披露。演奏中に音響の不具合で曲が途中で止まってしまうアクシデントに見舞われたが、リーダーのホンジュン(21)を中心に「すみませんね」「みなさん愛しているよ」「楽しいですか」「アルバムはもう聴きましたか?どうでしたか?」「日本に来られてうれしいです」などと日本語でアドリブMCを始める神対応をみせた。ユンホ(20)が観客のすぐそばまで行ってウエーブをあおるなど、約5分間の中断も観客を飽きさせなかった。仕切り直しの「WONDERLAND」でも圧巻のパフォーマンスを見せると会場のボルテージは最高潮に達した。

その他の写真

  • 日本デビュー後初リリースイベントでパフォーマンスするATEEZ(撮影・佐藤成)