AKB村山彩希「千秋楽実感ない」ツアー最終公演 

AKB48チーム4が9日、東京ドームシティホールで全国ツアー最終公演を行った。

同ツアーは7月からスタートし、選抜メンバーや各チームが公演を行ってきた。チーム4としては3公演目となり、キャプテン村山彩希(22)は「千秋楽という実感はないのですが、最後まで盛り上がっていきましょう」と呼びかけ、2200人のファンを盛り上げつつ「走れ!ペンギン」「大声ダイヤモンド」など27曲を披露した。

中盤には、来年1月22日に同所で村山と岡田奈々(22)による「ゆうなぁコンサート」が開催されることもサプライズ発表された。もともと仲が良い2人。岡田は「昨日(劇場14周年公演)も2人でユニットをやったんです。ずっと2人でコンサートをやってみたいと言っていたので、かなえられるのはうれしいです。だって、いい夫婦の日だよ?」と笑顔を見せると、村山は「“い、夫婦の日”だよ」と突っ込み、笑いを誘っていた。

岡田はチーム4でのツアーを終えて「この期間でメンバーと一緒に過ごす時間が増えたし、ファンのみなさんに村山チーム4を見てもらえる機会が増えて良かった。ステージに立った時の一体感は村山チーム4ならではだと思います。このチームで3都市回れて良かったです」と締めた。

10日にチームA、K、Bがそれぞれ同所で3公演を行ってツアーを締めくくる。

その他の写真

  • 全国ツアーの最終公演を行ったAKB48チーム4