3時のヒロインがはなしょー破り優勝/THE W

女芸人日本一決定戦「THE W」決勝が9日、都内で行われた。最終決戦でAブロックを勝ち抜いた17年1月結成のトリオ、3時のヒロインが、Bブロックの12年12月結成のコンビ、はなしょーを6-1で破って優勝した。

627組のエントリーから決勝進出の10組が、5組ずつA、Bブロックに分かれた。視聴者投票と審査員6人の7票で、それぞれ勝ち抜き戦を行った。

Aブロックは1番手のピン芸人、そのこ(38)が、2番手のコンビ、にぼしいわしを6-1で破って、まず勝ち抜き。その後は3番手のコンビ、123☆45(イズミヨーコ)が6-1、4番手のコンビ、ハルカラが4-3で勝ち抜き。最後の5番手に登場した3時のヒロインが、6-1の圧勝でハルカラを破って、最終決戦進出を決めた。

Bブロック2番手のはなしょーは嫁姑ネタを披露して、1番手のコンビ、おかずクラブを5ー2で撃破。その後も、昨年優勝の阿佐ヶ谷姉妹を4-3、9人組お笑いアイドル、つぼみ大革命を4-3で破った。Bブロック5番手で登場した、紺野ぶるま(33)を7-0の完封で破って、最終決戦進出を決めた。

◆3時のヒロイン 吉本興業所属の福田麻貴(31)かなで(27)ゆめっち(25)のトリオ。吉本の養成所NSC出身の3人が17年1月結成。ネタ作りをする福田が、巨漢のかなでと濃い顔のゆめっちを率いる。18年M-1グランプリ3回戦、THE W準決勝、キングオブコント2019準々決勝進出。

その他の写真

  • 女芸人NO・1決定戦 THE W 2019で優勝した3時のヒロインは「アッハーン」を披露する。左からゆめっち、福田麻貴、かなで(撮影・滝沢徹郎)
  • 「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」ファイナリストの組み合わせ