V6坂本昌行「運命」48歳でピーター・アレン再演

V6坂本昌行(48)が、ミュージカル「THE BOY FROM OZ」(5月2日初日、東京・東急シアターオーブなど)に主演することが23日、分かった。

05年の日本初演以来主演しており、12年ぶり3度目の再演となる。主人公のピーター・アレンを演じ、「あなたしか見えない」などの名曲とともに、出会い、結婚、離婚、同性愛など波瀾(はらん)万丈な人生をリアルに描く。鳳蘭(74)紫吹淳(51)今陽子(68)が前回に引き続き出演。ジャニーズJr.寺西拓人(25)ら新メンバーも加わる。坂本は「初演の時はまだ30代前半でしたが、月日を経て、ピーター・アレンが亡くなられた時と同じ年齢で演じることができるのは、何かの運命のように感じています」と話した。