唐田えりかTBSドラマ出演自粛 東出と不倫報道

  • 制服姿の唐田えりか(2016年6月6日撮影)

女優唐田えりか(22)は24日、所属事務所の公式HPで、出演中のTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜午後10時)の出演自粛を発表した。伊藤英明演じる主人公と接する機会の多い、病棟クラーク・小山内みゆき役でレギュラー出演中だが、この日は出演せず、実質的に降板となる。エンドロールや、放送後には公式HPからも名前が消えた。この日から、唐田の公式インスタグラムも閲覧できなくなっていた。

TBS広報部は「所属事務所から出演自粛の申し出を受け、受け入れさせていただきました」と答えた。前日23日までは今のところ放送変更はないとしていたが、この日急きょ、出演自粛が決まった。

所属事務所のHPでは「今回お騒がせしてしまった報道を受け、反省をし、検討した結果、出演自粛に至りました。関係各所の皆さまに、多大なるご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」としている。