渦中の唐田えりか主演ドラマ差し替えも 悩むテレ東

  • 制服姿の唐田えりか(2016年6月6日撮影)

俳優東出昌大(31)との不倫報道に揺れる女優唐田えりか(22)が主演予定だったテレビ東京系連続ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」(月曜深夜0時12分)に関し、同局が対応に追われていることが25日、分かった。

同ドラマは、作品配信サービス「note」を通じて視聴者から脚本のアイデアを募る方式の番組。2話ごとに変わる主演や、撮影状況などは同サイト上で随時告知されている。発表前だが、関係者によると唐田は第5話と第6話に主演予定だった。

22日更新の担当プロデューサーによるブログでは、写真入りで撮影の進展が報告されており「ちなみにこの重りの向こうに、第5話、6話の主演の女性がいます。ちなみに第5話は、本人役で出演してもらっていて、自分のことを説明するシーンなのですが…」などとつぶやいていた。

だが、関係者によると、来月3日に予定されていた第5話の放送がこの日までに未定になったという。このブログはその後更新されておらず、主演女優の発表もされてはいない。

唐田はTBS系連ドラ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜午後10時)に病棟クラーク役で出演していたが、所属事務所が24日に出演自粛を発表したばかり。この発表を受け、テレ東も唐田が出演する回の放送について再検討に入ったとみられる。

「病室で-」の唐田の出演シーンはそれほど多くなかったことで編集で対応できたが、テレ東の場合は主演のため、小手先の修正は難しい。それだけに、テレ東は番組差し替えなども含めて、頭を悩ませている。