堺正章「10年干しました」ヒロミと見事な掛け合い

堺正章(73)内田有紀(44)藤井隆(47)が、司会を務めるTBS系大型音楽特番「歌のゴールデンヒット~100万枚以上売れた曲全部聴かせますSP!~」(2月10日午後7時放送)の収録後、取材に応じた。番組ではミリオン超えのシングルヒット曲を売り上げ枚数順にランキング形式で紹介する。堺は「291曲全曲を紹介する。日本の資源は曲じゃないか」と振り返った。

番組で紹介する「およげ! たいやきくん」の歌い手で久しくメディア出演がない子門真人さんについて「どちらにいるかわからない。ぜひ今どうしていらっしゃるのか、今の心境なども聞いてみたい」と出演を熱望した。

3人での司会は2回目。堺は「いいチームワークでできた。有紀ちゃんは本当に音楽が好き。歌好きの女優さんという意味ではNO・1。藤井君はコンパクトに笑いを取ったりインパクトのある言葉をいうのがうまい。前回よりのびのびやっていた」と話した。堺が「でもあんまり伸びてくるとぼくはつぶすタイプ」と付け加えると、堺に干されたとネタにするパネリストのヒロミ(54)は「これ本当ですからね。書いて下さい。活字だと効きますから」と笑いを誘った。

ヒロミは「ぼくと堺先生がそろうと干した干されたってなるんですけど、事実ですので書いておいて下さい。あと2、3人いるんですよね」。堺も「10年干しましたから。最近出ていない人を考えてみて下さい」と息ぴったりの掛け合いをみせて笑わせた。

ヒロミのほかIKKO(58)、いとうあさこ(49)、高見沢俊彦(65)DAIGO(41)、乃木坂46の秋元真夏(26)と白石麻衣(27)、平成ノブシコブシの吉村崇(39)といった豪華パネリスト陣がそろった。アーティストによるスタジオでのミリオン超えヒット曲の生歌唱も披露される。