中居、木村拓哉らに退所メール報告「返事それぞれ」

  • 会見前に会場に乱入し「フラッシュの点滅にご注意ください」と書かれたボードを手にカメラマンにアピールする中居正広(撮影・小沢裕)
  • 会見でジャニー喜多川氏の骨片をしのばせた小瓶を披露する中居正広(撮影・小沢裕)

中居正広(47)が21日、都内で会見を行い、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、独立することを発表した。

退所に関しては、昨年5~6月ごろに事務所に相談していたというが、SMAP解散当時を振り返り「解散した時に、僕に限らず、メンバーも一段落というか、そういう時期がありました。30年弱やっていたので、燃え尽き…ではないですけど、次のステップに進むためにはどうしたらと。時間がたてば、自然と湧き上がってくるのかと思っていたんですけど、なかなかそうならなくて、そろそろ考えないと、と思った。1人で老舗の事務所をやめる。環境を変えなければいけないと思ったのが正直な要因の1つです」

木村拓哉をはじめ、すでに退所した稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛のメンバーには、会見前日の20日にメールで報告したといい「昨日4人には、メールでお伝えしました。人それぞれですけど、返事が遅くてまだ来ていないメンバーもいれば、のんきな感じの返事もあって。それぞれでした。剛くんは、返事は1行くらいでした。何だこれっていう…。昔からそんなにベッタリではないですし、しばらく連絡しない期間もありますし。半分くらい来て、半分こない感じですかね」と明かした。

※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字体その下に刀