レディー・ガガ父、経営難で支援呼びかけたら大炎上

米歌手レディー・ガガ(34)の父ジョー・ジャーマノッタ氏が、米ニューヨークで経営するレストランが新型コロナウイルスの影響で休業命令が出されたため、従業員の給料を支払えないとしてクラウドファンディングで5万ドルの支援金を集めるキャンペーンを立ち上げて物議を醸している。

同氏は経営するイタリアンレストラン、ジョアンの従業員30人を営業再開ができるまで解雇しなければならないと窮地を訴え、立ち上げたクラウドファンディング「ゴー・ファンド・ミー」のサイトで「目標の5万ドルで2週間分の従業員の給料がまかなえる。収益は全て従業員の食費や子育て、医療費などに充てられる」と支援を呼びかけていた。

しかし、ガガの父である同氏が寄付を募っていることに対して、総資産3950万ドルと言われる娘が支援をすべきではないかとの声が上がって大炎上。「ガガは数百万ドル寄付することも可能で、経営者の一族なのだから」と言った批判的な声に反応したのか、クラウドファンディングのサイトは現在は閉鎖されているという。ニューヨークでは16日から感染を防ぐために全てのレストランやカフェ、バーを閉鎖する措置を取っている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)